血圧の下が高い原因とは?危険な4つの生活習慣!

206149051d5b776245fd06bafdf00e6b_s
「血圧の上は問題ないけど、下の方だけ高いのはどうして??」

こんなことを、少々体格のよい30代後半の先輩が言っていました。この時の測定値は、上の血圧が134mmHgで下の血圧は102 mmHgでした。

こんな疑問を持ちながらも、「上はそんなに高くないから、まあ大丈夫だろう!」とそれほど気にしていない様子^_^; どうしても数字が大きい上の血圧の方に意識が向いてしまうせいかもしれません。

 
ですが、私としては、

  • どうして下だけが高くなるのか?
  • 下が高いとどういった危険性があるのか?

といったことが気になりました。これらの疑問を解消するために、リサーチを行ってみました!

上の血圧は基準値(140 mmHg)に入っているけれども、下の血圧だけが基準値(90 mmHg)よりもかなり高い。 実は、下の血圧が高い場合は、危険な状態となりやすいのです。

そこで今回は血圧下が高い原因と、その危険性についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


■下の血圧が高い原因とは?

 
下の血圧は「最低血圧」もしくは「拡張期血圧」とも呼ばれます。下の血圧が高くなってしまうのには、生活習慣に主な原因があります。それは・・・

  • 塩分・脂質の摂りすぎ
  • 運動不足
  • 喫煙
  • 睡眠不足

の主に4つ。これらの危険な4つの生活習慣と血圧との関係性について詳しく見ていきましょう。

 

① 塩分・脂質の摂りすぎ

cup_noodle
味が濃くてカロリーが高いものって美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいますね^_^; しかし、体には悪影響を及ぼしてしまいます。

塩分・脂質と血圧の関係について見ていきましょう。

塩分を摂りすぎることによって、体は体内の塩分濃度を薄めようとします。水分を多く取り込むことで、血液量が増えて血圧が高くなるのです。

また、脂質を摂りすぎることによって、血液がドロドロになってきます。ドロドロの血液が血流を悪くすることで、血圧が高くなるのです。
 

② 運動不足

chuunen_neet_snep
運動不足は肥満の原因となるだけではありません。運動不足だと、コレステロールや中性脂肪などの脂質の代謝が促されず、血圧が上がりやすくなります。

また、運動は脂質の代謝を促すだけでなく、血管を強める働きもあります。運動不足になると、血管がだんだん弱くなるため、血圧が上がる要因となります。
 

③ 喫煙

smiley-150839_640
タバコに含まれるニコチンには血管の収縮作用があるため、血圧が上がる原因となります。末梢血管(腕や足)を収縮させることで血液の流れが悪くなり、下の血圧値が上がりやすくなるのです。

また、喫煙は血管自体にもダメージを与えるので、体にとって悪影響が多いのです。
 

④ 睡眠不足

165529
睡眠不足になると、体が無理矢理血液を送ろうとするために、心臓がいつも以上に頑張って働きます。そうすると、血管の収縮が強くなって、血圧が上がる原因となります。

また、睡眠不足は血管の柔軟性を持たせる物質の分泌量も減らし、血液の流れを悪くするきっかけとなるのです。

 
ここまで下の血圧を上げる要素になる生活習慣をご紹介しましたが、下の血圧が高いとどんな問題があるのでしょうか?

続けてご説明したいと思います。

 

■下の血圧が高いとどうなるの?

133
上の血圧は心臓が血液を押し出した時の「血管にかかる圧力が最も高い状態」を意味します。それに対し、下の血圧は、心臓が元に戻って最大まで膨らんだ時の「血管にかかる圧力が最も低い状態」を意味します。

下の血圧が高いということは、

血管への負担が常にかかっている状態

ということを意味しています。

 
下の血圧が高いと、血管の壁が圧力に負けないように厚く・硬くなっていきます。血管が厚く、硬くなった状態のことを動脈硬化といいます。

動脈硬化によって、心筋梗塞・脳卒中・脳梗塞などを引き起こす可能性が上がってしまいます。

さらに、下の血圧だけが高い場合には、体から警告サインが発せられている状態です。それがどういったことなのかをお伝えしていきますね。

スポンサードリンク


■下の血圧だけが高い意味合いとは?

attention-307030_640
下の血圧だけが高くなるのは、体からの警告サインを示しています。それは…

高血圧症の初期症状

であるということ!

下の血圧だけが高くなるというのは、高血圧の原因とされる血管の老化や硬化などが少しずつ進行しつつあるということを示します。つまり、動脈硬化と高血圧の両方が進行する可能性があるということです。

この状態はまだ初期の段階ですので、深刻化しないうちに改善することが大切です。そのため、下の血圧の変化に気づいたら、早いうちに日々の健康状態に注意をするようにしましょうね。

 

■まとめ

血圧で下が高い原因について振り返っておきましょう。

<下の血圧が高い原因はコレ!>
◎ 塩分・脂質の摂りすぎ
◎ 運動不足
◎ 喫煙
◎ 睡眠不足

 

下の血圧が高いということは、高血圧症の初期症状ということを現します。このままの生活習慣を続けていくと、やがて上の血圧も高くなっていき、完全な高血圧症になっていきます。

また、下の血圧が高いということは常に血管に負荷がかかっている状態です。そのため、放置をしておくと、血管が厚くて硬くなっていき、動脈硬化を加速させてしまいます。

動脈硬化が進んでしまうと、心筋梗塞・脳卒中・脳梗塞といった怖い病気の引き金にもなってしまうんですよ^_^;

下の血圧が高いという状態になれば、深刻化しないように、早い段階から対策をしていきましょう!

下の血圧を下げる方法に関する記事もあります。こちらもあわせてご参照くださいませ。
⇒ 下の血圧を下げる方法とは?血管への負担減が鍵!


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ