鼻血が毎日出る原因とは?注意すべき5つの原因とは?

107483
鼻血が出やすい体質の人がいますが、毎日のように頻繁に出ていると何かの病気ではないかと心配になりますよね。

単なる体質的な問題で気にする必要がない場合もありますが、時には見逃せない重大な病気の警告となっている場合もあります。

そこで今回、鼻血毎日出る原因にはどんな可能性が考えられるのかご紹介していきます。

スポンサードリンク


■鼻血が出るメカニズムとは?

鼻血が出る原因を探る前に鼻血が出るメカニズムについて簡単に理解しておきましょう。

鼻血の大半は鼻腔隔前方付近にある「キーゼルバッハ部位」からの出血です。

キーゼルバッハ部位

この部分は毛細血管が集中していて表面の粘膜は薄く、とても傷つきやすい部分です。

乾燥や鼻のかみすぎなどの刺激が加わることにより、毛細血管が切れて鼻血が出やすくなります。

鼻血が毎日のように出ると何か病気があるのかと不安になりますよね。

そこで鼻血が頻繁に出る原因を見ていきましょう。

 

■鼻血が毎日のように出る原因は?

001181
鼻血が毎日のように出てしまう場合、どんな原因が考えられるのでしょうか?

前述の通り主に鼻血の出る鼻腔内部は大変傷つきやすく、しょっちゅう鼻をいじる癖があると、それが刺激になり鼻血が出やすくなります。

これは直接的な原因ですが、それ以外で考えられる5つの原因を取り上げたいと思います。

鼻をいじったりする以外で考えられる原因が下記です。
 

【原因①:風邪・アレルギー性鼻炎】

風邪アレルギー性鼻炎によって鼻に炎症が生じると、鼻腔の粘膜が充血します。

鼻の粘膜が傷つきやすい状態に加え、風邪やアレルギー性鼻炎の症状として鼻づまりが生じます。

その状態で強く鼻をかんだりすることで、キーゼルバッハ部位を傷つけて鼻血が出てしまいます。

風邪やアレルギーは一定期間続くため、ずっとこの粘膜が弱った状態が続き、毎日鼻血が出る場合すらあるかもしれません。
 

【原因②:高血圧】

高血圧の場合は鼻腔内だけでなく、全身の血管の圧力が強くなっており、血管が傷つきやすい状態になっています。

そのため鼻の中の毛細血管もより切れやすく、血圧が高いために勢いよく大量の出血をしやすくなります。

血管は傷つくと硬くなり動脈硬化へと繋がります。

動脈硬化は悪化すると脳梗塞や脳卒中を引き起こすこともありますので、頻繁に大量の鼻血が出る場合には、高血圧を疑い早めに検査するようにしましょう。
 

【原因③:糖尿病】

糖尿病は血糖値が高くなりすぎる病気ですが、合併症を起こすことが多いことでも知られています。

糖尿病にかかると血管がもろくなるため、少しの刺激で鼻血を出してしまう場合があります。

実際、糖尿病患者の方で頻繁に鼻血が出るという方は多いのです。
 

【原因④:血液の病気】

血液の病気には白血病、血友病、血小板減少症などがあります。

これらの病気の特有の症状は血が止まりにくい、全身的に血が出るなどがあります。

鼻血に見られる症状としては、突然垂れ出る、頻繁に出るといった特徴があります。

血液の病気の場合は鼻血だけでなく全身の至る部分が出血しやすくなるので、そんな症状が感じられた場合にはすぐに病院で検査するようにしましょう。
 

【原因⑤:肝機能障害】

肝機能障害の原因としてウイルスの感染や飲酒のし過ぎなどがあり、肝機能の低下によって、肝臓で血液凝固因子を生成しづらくなります。

血液凝固因子が少なくなると、鼻血が止まりにくくなります。

また、全身的に出血しやすくなるため、鼻血だけでなく歯茎の出血なども見られます。

スポンサードリンク


■最後に

今回紹介した病気で鼻血が出る場合は、根本的な原因となる病気の治療に
努める必要があります。

そのため、常に健康には注意を払い、毎日鼻血が出るような二次的な
症状に悩まされることがないように、病気を未然に防ぐことを意識して
いきましょう!


スポンサードリンク


One Response to “鼻血が毎日出る原因とは?注意すべき5つの原因とは?”

  1. […] 出典鼻血が毎日出る原因とは?注意すべき5つの原因とは? | 健康の気になるあれこれ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ