食物アレルギーが大人で発症するのはなぜ?主な原因がコレ!

165784
「今まで大丈夫だったのに、大人で食物アレルギーを発症するのはなぜ??」

私の友人がさくらんぼを食べた後に、喉がイガイガして声が出にくくなったとのこと。今まで大丈夫でしたが、これ以降はさくらんぼを食べられなくなってしまいました(;_;)

食物アレルギーの発症は、大人になっても起こるのが非常に怖いところ。それはどうしてなのでしょうか?

そこで気になるのが・・・
食物アレルギーが大人で発症する原因

今まで大丈夫だった食べ物が急にアレルギーの原因となってしまうのです。

大好きだった食べ物が、いきなり食べられなくなる可能性がある食物アレルギー。あなたの生活と密接に関わってくる問題ですよね(^^;)

今回は食物アレルギー大人で発症する原因について見ていきましょう!

スポンサードリンク


■食物アレルギーが大人になって発症する原因とは?

001181
食物アレルギーが大人になって発症するのは、どうしてなのでしょうか?可能性が高いのが・・・

食生活が変わること

大人になった後は、一人暮らしを始めたり、結婚をしたりと生活環境が変化することが多いもの。そうすると、当然食生活も今までと大きく変わります。

今まで食べていなかった食べ物を食べる機会が増えたり、食事のバランスも変わってくるわけです。そうすると、今までなかった食物アレルギーが発症する可能性が上がります。

 
そもそも、食物アレルギーはどんなきっかけで起こるのでしょうか?

そのメカニズムを簡単にお伝えしていきますね!

食べ物を摂取したときに、私たちの体はそれが有害なものかそうでないかを判断します。有害だと判断された場合には、抗体を作って次に同じものが体内に入ってきた際に、抗体が攻撃して排除しようと働くのです。

これが食物アレルギーのメカニズム。

しかし、有害だと判断されたものを攻撃することで、体に炎症反応が出ます。それが、アレルギー反応というわけ。

具体的には、じんましん・くしゃみ・喉のイガイガ・声が出にくくなるなどの症状が現れます。

 
ただし、食物アレルギーの起こりやすさは、人によって完全に異なります。起こりやすさは、コップに例えると分かりやすいです。

アレルギーを起こしやすい人は“小さいコップ”、アレルギーを起こしにくい人は“大きいコップ”です。特定の食べ物を摂取していき、そのコップがいっぱいになると、その食べ物に対して食物アレルギーを発症することに・・。

コップの大きさは人によって大きく異なるので、同じ食べ物を食べても食物アレルギーになる人ならない人が出てくるわけなんです(^^;)

 
また、食べ物の種類によって、食物アレルギーを発症しやすいものがあります。

大人が食物アレルギーを発症しやすい食べ物について、次の章で見ていきましょう!

 

■大人が食物アレルギーを発症しやすい食べ物とは?

fish-995050_960_720

食物アレルギーを発症しやすい食べ物には、どういったものがあるのでしょうか?

大人が食物アレルギーを発症しやすい食べ物ベスト3は・・・

  1. 魚類
  2. 甲殻類(エビ・カニなど)
  3. ソバ

この3つでなんと、全体の40%程を占めるというのが驚き!

子供の場合は、鶏卵・乳製品・小麦で約90%を占めます。大人と子供で全然違いますよね(^_^;)

そして、大人の場合は果物・野菜も食物アレルギーの原因となり得ます。アレルギーの原因は人によって異なりますので、特定するには血液検査で調べることが必要。

内科・皮膚科・耳鼻咽喉科などで検査を実施していますが、アレルギー科と書かれている医療機関が専門なのでベストですよ!

スポンサードリンク


■食物アレルギーを予防するには?

039529
子供が発症した食物アレルギーの半数以上は治ります。しかし、大人の食物アレルギーは治らないことが多いのが特徴。

そのため、大人ではいかに食物アレルギーを発症させないかが重要となります。食物アレルギーを予防するには、主に2つのポイントがあります。

大人の食物アレルギーを予防するポイントをご紹介していきますね!

【ポイント①:同じものを続けて食べない】

食物アレルギーは同じものを食べ続けると発症する可能性が高まります。それは、「食物アレルギーの原因とは?」の小題でお伝えした“コップ”がいっぱいになりやすいためです。

毎日同じものを食べているという人は要注意!

特に朝食は毎日同じものを食べるという方も多いはず。そういう私も、朝は卵をほぼ毎日食べているので、ちょっと怖いです(^^;)

食事のバリエーションを増やすことや、同じ食べ物でも1日おきにするなど、工夫をしていきましょうね!
 

【ポイント②:ストレスや疲労を溜めない】

食物アレルギーは体の免疫力が低下すると、発症する確率が上がります。ストレスや疲労は体の免疫力を低下させる大きな原因。

そのため、疲労を溜めないように適宜休養を摂ることを心掛けましょう。

また、ストレスを溜め込まないようにしましょう。特に効果的なのが体を動かすこと。体を動かすことには、ストレスを抑制して免疫力を高める効果があるためです。

激しい運動である必要はないので、ウォーキングやストレッチなど簡単なものを普段から習慣づけていきましょうね!

 

■まとめ

食物アレルギーが大人で発症する原因について振り返っておきましょう。

<大人の食物アレルギーの原因はコレ!>
食生活が変わること

 
大人になって生活環境が変わることによって、当然食生活も変化します。今までと食べる物が変わっていくことで、食生活に偏りが生じる可能性が高くなるのです。

そうすると、今まで何でもなかった食べ物に対して、アレルギー反応が出てくる可能性が・・。しかも、それがある日突然現れるのです!

今まで大好きな食べ物だったのに、食物アレルギーになって食べられなくなった・・・そんなことは是非とも避けたいですよね!

冒頭で紹介した友人は、さくらんぼを毎日のように食べる時期があったと言っていました。その時期に、さくらんぼに対するアレルギー素因が蓄積されたと思われます(;_;)

大人になってからでも、食物アレルギーを発症する可能性があることを頭に入れておきましょうね!


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ