食物アレルギーの症状!大人で発症する場合の特徴は?

165784
食べ物を摂取した際に、その食べ物に対するアレルギー反応を起こしてしまうことを食物アレルギーといいます。

食物アレルギーの発症は突然起こるのが非常に怖いところ・・・

子供であれば卵や蕎麦アレルギーなどをよく耳にすると思いますが、食物アレルギーは大人になってから突然発症する可能性があります。今まで大丈夫だった食べ物が急にアレルギーの原因となってしまうのです。

今まで大丈夫な食べ物だったのに、どうして食物アレルギーを発症の原因となるのでしょうか?これは私達の生活と密接に関わってくる問題ですよね。

今回は食物アレルギーが大人になってから起こる原因について取り上げていきます。食物アレルギーは誰にでも起こり得るので、知識を頭に入れておきましょう。

スポンサードリンク


■食物アレルギーが大人になって発症する原因とは?

001181

大人になった後は、一人暮らしを始めたり、結婚をしたりと食生活が変わることが多いですよね。今まで食べていなかった食べ物を食べる機会が増えたり、食事のバランスも変わってくるわけです。そうすると、今までなかった食物アレルギーが発症するというメカニズムです。

ただし、食物アレルギーの起こりやすさや原因となる食べ物は人によって完全に異なります。

そもそも、食物アレルギーが起こる原因とはどういったものでしょうか?

次に食物アレルギーのメカニズはなぜ起こるのか見ていきましょう。

 

■食物アレルギーの原因とは?

064578
食べ物を摂取したときに、私たちの体はそれが有害なものかそうでないかを判断します。有害だと判断された場合には、抗体を作って次に同じものを完治した際には、抗体がそれを攻撃して排除しようとします。

これが免疫反応というものです。免疫反応によって異物を攻撃することで、体のどこかしらの部分を侵害し、アレルギー反応として症状が出てきます。

その結果、じんましん・くしゃみ・喉のイガイガなどの症状が現れるのです。

アレルギー反応の起こりやすさはコップに例えるとわかりやすいです。

アレルギーを起こしやすい人は”小さいコップ”、アレルギーを起こしにくい人は”大きいコップ”となるわけです。特定の食べ物を摂取していき、そのコップがいっぱいになると、その食べ物に対して食物アレルギーを発症するのです。

コップの大きさは人によって大きく異なるので、同じ食べ物を食べて食物アレルギーになる人ならない人が出てくるわけです。

 

■大人が食物アレルギーを発症しやすい食べ物とは?

fish-995050_960_720

食物アレルギーの原因となる食べ物の種類は年齢によって変わります。20歳以上の大人が食物アレルギーを発症しやすい食べ物ベスト3は・・・

  1. 魚類
  2. 甲殻類(エビ・カニなど)
  3. ソバ

の順であり、この3つで全体の40%程を占めます。子供の場合は、鶏卵・乳製品・小麦ので約90%を占めますから、大きく異なります。

そして、大人の場合は果物・野菜も食物アレルギーの原因となり得ます。アレルギーの原因は人によって異なりますので、特定するには血液検査で調べる必要があります。

内科・皮膚科・耳鼻咽喉科などが検査を実施していますが、アレルギー科と書かれている医療機関がベストですよ。

スポンサードリンク


■大人の食物アレルギーを予防するには?

039529
子供が発症した食物アレルギーの半数以上は治りますが、大人の食物アレルギーは治らないことが多いのが特徴です。

そのため、大人になってからはいかに食物アレルギーを発症させないかが重要となります。食物アレルギーを予防するには、いくつかのポイントがあります。

そこで、大人の食物アレルギーを予防するポイントをご紹介していきますね。

【ポイント①:同じものを続けて食べない】

食物アレルギーは同じものを食べ続けていると発症する可能性が高まります。「食物アレルギーの原因とは?」の小題でお伝えした”コップ”がいっぱいになりやすいためです。

毎日同じものを食べているという人は要注意!せめて1日おきにするなど工夫をしていきましょう。
 

【ポイント②:ストレスを適度に発散する】

ストレスは体の免疫力を低下させる大きな原因です。食物アレルギーは体の免疫力が低下すると発症の確率が上がります。

そのため、趣味や没頭できることを取り入れてストレスを溜め込まないようにしましょう。特に、それが運動だとベストです。運動はストレスを抑制させる働きと免疫力を高める効果があるためです。
 

【ポイント③:皮膚の付着物に注意】

食物アレルギーの原因は食べ物で口から取り入れたものが原因とされてきました。

しかし、小麦の成分が入っている石鹸を使用していた多くの人に、小麦が原因の食物アレルギーが発症しました。つまり、皮膚を通して食物アレルギーが発症する可能性もあるということです。

子供の方が皮膚からの影響を受けやすいですが、大人も注意が必要です。

 

■まとめ

食物アレルギーが大人で発症する原因は、食生活の変化が主な原因です。

社会人となって生活環境が変わることによって、当然食生活も変化してきます。今まであまり食べていなかったものを食べるようになったり、食生活に偏りが生じてしまうわけです。

そうすると、今まで何でもなかった食べ物に対してのアレルギーが出てきてしまいます。しかも、それがある日突然現れるのです。

今まで大好きな食べ物だったのに、食物アレルギーになって食べられなくなった・・・そんなことは是非とも避けたいですよね!

そうならないよう、先にご紹介した対策を行って食物アレルギーを未然に防ぐ努力をしていきましょう!


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ