ヒアリによる時間経過の症状とは!?起こり得る現象がコレら!

6c6ba80d4963df6b2648286419c5886e_s
「ヒアリに刺されると、どんな症状が出てくるの??」

殺人アリともよばれている危険なヒアリ。国内でもヒアリが発見された事例が多数報告されているので、非常に不安ですよね(^_^;)

強い毒を持つヒアリですが、刺されるとどうなっていくのでしょうか?そこで気になるのが・・・

刺された症状の時間経過

軽症であれば大きな問題にはなりません。しかし、程度が重ければ、時間の経過とともに生命に危険が及ぶ可能性もあるのです!

今回はヒアリによる症状時間経過について見ていきましょう!

スポンサードリンク


■ヒアリに刺されると現れる症状とは?

856842
ヒアリの持つ毒は、刺されると激しい痛みを引き起こします。

刺された直後と時間が経った後では、症状が変わっていきます。どの程度の症状が出るかについては、個人差が大きいです。

そのため、症状の程度と時間の経過による特徴的な症状について、以下にまとめてみました!


<ヒアリによる症状の経過>

【軽度】
・ 刺された直後:熱さを感じる激しい痛み・かゆみ
・ 約10時間後:(うみ)の出現

【中度】
・ 刺された直後:熱さを感じる激しい痛み・かゆみ
・ 数分〜数10分後:刺された部位を中心に腫れが起こる。時間の経過とともに、腫れが広がっていく。

【重度】
・ 刺された直後:熱さを感じる激しい痛み・かゆみ
・ 数分〜数10分後:呼吸困難・じんましん・激しい動悸を起こすことがある。これらの症状が起きた場合は、即時型アレルギー反応と呼ばれるアナフィラキシーである可能性が高い。処置が遅れると、生命の危険がある。

 

症状が重度になると、アナフィラキシーを引き起こす可能性があります。これはどんな状態を指すのでしょうか?

次の章で詳しく見ていきましょう!

 

■アナフィラキシーとは?

470734
アナフィラキシーとは、どういったことを指すのでしょうか?それは・・・

全身に起こる急性のアレルギー反応のこと

全身に複数の症状が起こるのが特徴です。特に症状が起こりやすいのが皮膚・粘膜・呼吸器・消化器・循環器

具体的な症状について、下記にまとめてみました!

<アナフィラキシーによる症状>

【皮膚】
・ かゆみ、赤み、じんましんなど

【粘膜】
・ 目のかゆみ、唇や口の中の腫れなど

【呼吸器】
・ 息苦しさ、咳、声のかすれなど

【消化器】
・ 腹痛、嘔吐など

【循環器】
・ 呼吸が速くなる、顔面蒼白、ショック症状など

 
 
症状が重症化すると、呼吸困難や意識障害が起こり、生命の危険に至ることもあります。

アナフィラキシーは急激に症状が進行する可能性が高いので、すぐに医療機関を受診することが大切。近くに医療機関がない場合には、救急車を呼びましょう!

 
もしヒアリに刺された場合、ただ黙っているのではなく、少しでも症状を軽減させていきたいですよね。自分でできる対処法はないのでしょうか?

次の章で見ていきましょう!

スポンサードリンク


■ヒアリに刺された時の対処法は?

ヒアリに刺された場合には、可能な限り症状を悪化させないことが大切です。

自分でできる対処法として、特に大事なポイントは二つ。それぞれについてお伝えしていきますね!

対処法①:刺された部位を洗い流す

mizu_kitchen
ヒアリの毒を可能な限り洗い流すことが目的。

患部を洗い流すことで、体内に入っていく毒をなるべく少なくします。

その際に、患部を叩いたり・掻いたりすることは絶対に避けましょう!体内で毒が広がってしまう可能性があります。

体内に入る毒が少なければ、それだけ重度な症状が出るリスクを下げられるというわけです。

対処法②:刺された部位を冷やす

horeizai
刺された部位を冷やすのは、症状を和らげることが目的。

冷やすと血管が収縮するため、かゆみを感じにくくなります。保冷剤や冷たい飲み物などで刺された部位を冷やしましょう!

かゆみを和らげることで、刺された部位を掻いてしまうリスクを下げることにつながります。

 
ただし、これらの対処法はあくまで応急処置。これで症状が治るというわけではありません。

応急処置をした上で、医療機関を受診することを忘れないようにしましょうね!診療科は皮膚科がベストですよ(^^)
 

■まとめ

ヒアリによる症状の時間経過について振り返っておきましょう。

<ヒアリによる症状の経過はコレ!>
◎ 刺された直後:熱さを感じる激しい痛み・かゆみ
◎ その後は、症状の程度によって腫れ・膿の出現・アナフィラキシーを引き起こす可能性

 
刺された後にどんな症状が現れるかは、個人差が大きいです。軽度であれば膿の出現で済みますが、重度の場合だとアナフィラキシーを引き起こす可能性もあります。

アナフィラキシーは、全身に起こる急性のアレルギー反応のことで、症状が重いと生命に関わる危険性も・・。

スズメバチに刺されると危ないって聞いたことはありませんか?これもアナフィラキシーによる危険性なんですよ(^^;)

もしもヒアリに刺されたら、刺された部位を洗い流す・冷やすといった対処を行い、早い段階で医療機関を受診しましょうね!

(Visited 24 times, 1 visits today)

スポンサードリンク


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ