ウイルス性胃腸炎の症状と期間とは?

5bcc4d6b0a9ca8692399ce6b4e749f12_s
過去にウイルス性胃腸炎に感染して、「下痢や嘔吐で苦しかった」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

ウイルス性胃腸炎は秋から春にかけて流行するので、実は1年の半分くらいは感染する可能性が高いのです。

ウイルスは目に見えないので、気づかぬ間に体内に入ってしまい、いつの間にか感染していた・・・ということにもなりかねません。ドアノブなどいろんな人が触るものはウイルスが付着している可能性があるので、手洗いをせずに食べ物を口に入れるのは要注意!

食中毒の季節になるとよくニュースで耳にするウイルス性胃腸炎ですが、具体的にどんな症状が出てどのくらいの期間なのかは中々わからないことですよね。名前はよく耳にするけれど、本当のところ、どんな症状を指すのか気になると思います。

そこで今回は代表的なウイルス性胃腸炎の症状についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


■ウイルス性胃腸炎の症状とは?

4e09e7d93de35bdb13a90b29c4899668_s
鼻水・咳のような風邪の症状はないのに、下痢や嘔吐といった症状がある場合は、「胃腸の風邪」とも言われる「ウイルス性胃腸炎」である可能性が高いと言われています。

毎年秋から春先に流行するウイルス性胃腸炎ですが、そのうち代表的なものとして、ロタウイルスとノロウイルスがあります。

この2つがどのように異なるのかご説明していきましょう。

① ロタウイルス

ロタウイルスは乳幼児が感染することの多いウイルスです。

冬場に乳幼児が発症する「嘔吐下痢症」の原因の80%以上を占めています。

症状としてみられるのは、嘔吐症状と下痢症状で、下痢はお米のとぎ汁のような白色の便が見られるのが特徴です。
 

② ノロウイルス

ノロウイルスはどんな年齢層の人にも感染の見られるウイルスですが、冬場に学校などで起こる集団食中毒の原因となることも多いです。

症状としては、発熱、嘔吐、下痢、腹痛などが挙げられます。

初めは微熱から始まり、嘔吐や下痢、チクチクとした刺すような腹痛が現れだすのが特徴です。

 
この二つのウイルスは症状の他にウイルスの感染期間についても多少の違いがあります。

続いてその期間について取り上げていきましょう。

 

■ウイルス性胃腸炎の期間とは?

virus_character
ロタウイルスとノロウイルスについて、それぞれどのくらいの期間、症状が出るのかについてご紹介します。

① ロタウイルス

ロタウイルスは嘔吐と下痢の症状が治まるのに、時間差があるのが特徴です。

嘔吐は1~2日ほどで治りますが、下痢は1週間ほど続きます。

小さな子供にとって下痢が長引くと体力を消耗させる原因となりますから、脱水症状などに注意して見守ってあげる必要があります。
 

② ノロウイルス

ノロウイルスの場合は発熱・嘔吐・下痢・腹痛などの症状がありますが、2~3日で治まります。

2~3日で症状は治まりますが、体内のウイルスが感染力を持ち続ける期間は1週間ほど続きますので、二次感染のないよう衛生には気配りが必要です。

 
ではこれら2種類のウイルスについてご紹介しましたが、実際ウイルス性胃腸炎にかかってしまったと思われる場合にはどちらなのか特定したほうがいいのでしょうか?

その疑問についてもご説明したいと思います。

スポンサードリンク


■原因ウイルスを特定する必要はある?

039529
答えから言いますと、ウイルス性胃腸炎にかかった場合でも、原因ウイルスを特定する必要は特にありません。

それには3つの理由があります。

【理由①:治療法が変わらない】

お腹の風邪と言われるウイルス性胃腸炎は、どのウイルスにしても治療法は同じです。
 

【理由②:観察すべき症状が変わらない】

症状に微妙な違いはありますが、気を付けるべき点は共通しています。

特に注意するべきなのは嘔吐・下痢によって脱水症状が起きないように気を付けるということです。
 

【理由③:特効薬がない】

ウイルス性胃腸炎に対する特効薬はまだ発見されていません。

ウイルスにかかった時には、上記のように脱水に気を付ける対症療法(腹痛や嘔吐など表面的な症状の消失・緩和を目的とする治療法)がメインとなります。

それはどのウイルスにかかっても同じことなのです。

 

■まとめ

ウイルス性胃腸炎の症状と期間についてもう一度振り返っておきましょう。

ウイルス性胃腸炎の代表的なものとして「ロタウイルス」と「ノロウイルス」があります。

<ロタウイルス>
症状:嘔吐と下痢
期間:嘔吐は1~2日ほど、下痢は1週間

<ノロウイルス>
症状:発熱、嘔吐、下痢、腹痛(チクチクと刺すような痛み)
期間:2~3日間

下痢と嘔吐が主症状の場合、「ロタウイルスかノロウイルスのどちらなのか調べないと大変なのでは?」と思われるかもしれませんが、どちらかを区別しても有益なことは少ないです。

ロタウイルスかノロウイルスか原因ウイルスを特定する必要は特にない理由として、

  • 治療法が変わらない
  • 観察すべき症状が変わらない
  • 特効薬がない

ことがあります。

治療薬がないのはちょっと残念ですよね。

自分の免疫力で治すことになるため、日ごろから健康には留意していきましょう!


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ