ノロウイルスになる食べ物の原因とは?その食品と理由はコレ!

c90f341724e45f6d848ea155be498e02_s
「ノロウイルスにはどんな食べ物で感染しやすいの??」

ノロウイルスに感染する原因の1つである食べ物。よく聞くのはあの食べ物ですが、その理由については詳しく知らない方も多いと思います。

私がノロウイルスに感染した時も、おそらく食べ物が原因でした^_^; 本来しっかりと火を通さないといけないところを、加熱が不足していたようです…

腹痛と下痢の症状で非常に苦しい思いをしたため、二度とかかりたくありません!

そこで知っておきたいのが・・・
ノロウイルスの原因となる食べ物とその理由

「まさか自分がかかることはない」と思っていても、思わぬ時に感染してしまうもの(^^;) そうならないよう、注意すべき食べ物を把握しておくことで、感染のリスクを減らしていきましょうね。

ノロウイルスになる食べ物原因について見ていきましょう!

スポンサードリンク


■ノロウイルスに感染しやすい食べ物とは?

Print
ノロウイルスの原因となる食べ物で最も多いもの。それは…

二枚貝(二枚の貝殻を持つ貝)

これらを食べたことによる感染の事例が最も多いのです。二枚貝には具体的にどんなものがあるかを知っておきましょう。代表的なものとして、

  • 牡蠣
  • アサリ
  • シジ
  • ハマグリ
  • 赤貝

これらの貝があります。

 
どうして二枚貝がノロウイルスに感染する原因となるのか気になりますよね。そのメカニズムについて簡単に知っておきましょう。

元々、二枚貝がノロウイルスを持っているというわけではありません。ノロウイルスに感染した人を介して、貝の内臓に蓄積されていくというのが正しいです。

ノロウイルスに感染した人の糞便や嘔吐物が下水処理場に流れ、ウイルスが完全に除去しきれずに海へ流れ出すことがあります。

これらの貝はプランクトン(水中に浮遊している微小生物)を餌とし、食べる時に海水も同時に体内に入るため、内臓にウイルスが蓄積されていきます。

汚染された貝を人間が食べることで、ノロウイルスに感染してしまうのです。

 
ノロウイルスは牡蠣を食べることで感染ということをよく聞きますよね。二枚貝の中でも牡蠣からの感染が多いのには、理由があります。

続いて、牡蠣で感染しやすいのはどうしてなのかを見ていきましょう。

 

■牡蠣に原因が多いのはどうして?

715cb4cc398c2b0c779cce5b83716997
ノロウイルスの原因として特に牡蠣が多い理由は、食べ方にあります。

ノロウイルスは85度以上で1分以上加熱すれば死滅します。しかし、牡蠣は生で食べることが多いため、その場合はノロウイルスに汚染された牡蠣をそのまま食べることになります。

また、ノロウイルスは内臓に蓄えられていきますが、内臓ごと食べる牡蠣はノロウイルスに感染する可能性が高いのです。ホタテなんかも二枚貝ですが、食べるのは貝柱だけで内臓までは食べませんよね。そのため、内臓ごと食べる牡蠣は要注意なのです。

牡蠣は生食用と加熱用に分けて販売されていますが、生食用として売られていてもノロウイルスの検査をしているとは限りません。そこで生食による感染を防ぎたい場合は、仕入れから配送まで安全対策を徹底している業者の牡蠣を選ぶようにしましょうね。

 
牡蠣の注意点についていろいろと述べましたが、生牡蠣ってとても美味しいですよね!ノロウイルス感染のリスクがあると知りつつも、つい食べてしまいます^_^;

原因となる食べ物を食べてノロウイルスに感染した場合、どのくらいの時間を経て症状が出るのか気になりますね。

食べ物を摂取後、どのくらいで症状が出るのかを見ていきましょう。

スポンサードリンク


■原因の食べ物を食べてからどのくらいで症状が出る?

249281
原因となる食べ物を食べてから、ノロウイルスの症状を発症するまでの期間は、おおよそ24~48時間です。感染を疑われる物を食べた後に2日を過ぎても症状が出なければ、次の2つの可能性が考えられます。

① ノロウイルスに感染していない
② 感染はしたものの、免疫が打ち勝って症状として現れない

 
感染して症状が出る場合は、次のようなものがあります。

  • 発熱
  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐

まれに24時間以内に症状が出ることもあります。牡蠣などの二枚貝を食べて感染が気になるという方は、48時間以内を目安にしましょう。

感染しても症状が発症しなければ、大抵の場合はノロウイルスに感染したことすら気づきません。ただし、自分はノロウイルスに感染しない体質だと思わないようにしましょうね。

ウイルスの型やその時の体調も関係してきますので、感染には十分注意をしていくことが大切です。

もしも、ノロウイルスにかかった可能性があるならば、下記の記事も参考にしてくださいね。
⇒ノロウイルスの回復期間は?復帰の目安はコレ!

 

■まとめ

ノロウイルスはどんな食べ物が原因であるかを振り返っておきましょう。

<ノロウイルス感染の主な原因はコレ!>
二枚貝(二枚の貝殻を持つ貝)
⇒ 特に生牡蠣には要注意!

 
ノロウイルスは二枚貝の内臓内に蓄積されていきます。それを人間が食べた結果、感染してしまうのです。

生牡蠣はとてもおいしい食べ物ですよね^^ しかし、ノロウイルスを保有している可能性がある内臓ごと食べるため、どうしても感染のリスクがあるのです。

ノロウイルスを死滅させるには、85度以上で最低1分は加熱しなければなりません。

それだと、もう生じゃありませんね(^^;) 生牡蠣を食べる場合には、仕入れから配送まで安全対策を徹底している業者のものを食べるようにするのがベストです。

何としても感染をしたくないという場合には、二枚貝はしっかりと加熱をして食べるようにしましょう!

(Visited 352 times, 5 visits today)

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ