夏に起こる症状(2 / 3ページ)

夏に眠れない…暑い夜に負けずぐっすり眠る方法

sleep-264475_640

暑い夏は眠れないという方が多いのではないでしょうか。それには身体の仕組みによる理由があります。そんな夏の夜の睡眠対策として、効果的な4つの方法をご紹介していきます。日中を元気に過ごすためにも、夜にしっかりと睡眠をとって、オンとオフを切り替えていきましょう!

夏は扇風機?エアコン?暑い夏を効率的に過ごす方法!

fd47a008c0d769bf8641eb7c443e6646_s

近年は地球温暖化の影響からか、猛暑の夏が多いですよね。そんな夏の必需品が扇風機とエアコンです。扇風機とエアコンともに利点と欠点があります。扇風機とエアコンのの併用によって、各々の欠点を補い、利点を引きだすことができます。両者を上手に利用して、暑い夏を乗り切っていきましょう!

高齢者の脱水症状の対策はどうすればいい?

889ec7c9741efb98425e45312a9765df_s

ニュースでもよく聞くように、高齢者は脱水症状を起こしやすいです。その主な理由は、体の機能の低下であり、どうしたら早めに高齢者の脱水症状に気づくことができるかをご紹介します。対策として、水分の多い食事や「経口補水液」を摂取するのが簡単でオススメです。

夏のむくみの原因とは?放置するとどうなるの?

sun-151763_640

夏はむくみを起こしやすい季節です。むくみは余分な水分が体内の特定の箇所に溜まってしまう状態です。夏にむくみが起こる主な原因として、「冷房による冷え」「冷たいものの摂り過ぎ」「塩分の摂り過ぎ」があります。むくみを放置すると脂肪と老廃物の塊である「セルライト」が出来てしまう危険があります。

夏の冷え性対策はどうすればいい?

086153

夏の冷え症を引き起こすのは、外気と室内の温度差が高いことが原因です。エアコンに頼りきった生活によって、自律神経のバランスを崩してしまいます。そんな夏の冷え症を対策するための5つの方法とポイントをわかりやすくまとめてお伝えします!

サブコンテンツ

このページの先頭へ