平熱が高いメリットとは?5つのポイントを紹介!

093732
あなたの平熱は何度ありますか?

自分の平熱が何度なのかを知らない人が多いのが現状です。実際に熱を測るのは、医療機関に行った時と具合が悪い時くらいですよね。

近年は女性を中心に平熱が36度以下と体温が低い人が増えています。

平熱を上げると様々な体の不調が改善されるということはよく耳にしますが、具体的にどんなメリットがあるかご存じですか?

体温が高い方が良いのはわかっていても、どんなメリットがあるかが具体的にわからなければ、体温を上げる方法を実践してみようとはなかなか思わないですよね!?実は体温が1度違うだけで体の機能が大きく変わるんですよ。

平熱が低いメリットは残念ながらありませんが、平熱が高いメリットが多くあるのです。そのメリットを厳選して5つお伝えしたいと思います。

今回は平熱が高いメリットにはどういうものがあるのかについてご紹介していきます。

スポンサードリンク


■平熱が高いメリットって何?

093923
平熱が高いと体にとってメリットとなるのは主に下記の5つ。

  • 免疫力が上がる
  • 基礎代謝が上がる
  • 冷え性になりにくい
  • ストレスに強くなる
  • 美肌効果

これらについて1つずつ詳しく見ていきましょう!

【メリット①:免疫力が上がる】

体温が1度上がると免疫力が5~6倍に向上すると言われています。

免疫力を高めると風邪やインフルエンザといった感染症にかかりにくくなる他、うつ病改善にも効果があります。

逆に体温が低いと血管の収縮により冷えやすくなり、血の巡りの悪さからがんなどの重大な病気へとつながることもあります。
 

【メリット②:基礎代謝が上がる】

060444
基礎代謝は1日に必要なエネルギーの60%以上を占めていて、呼吸や体温調整などを行うための人間にとって欠かせないものです。

実際、体温が1度違うと基礎代謝量が10~15%も変わるのです。

基礎代謝量が1500kcalの人の場合を例として考えてみましょう。

体温維持のために使っているエネルギーは、基礎代謝の70%程なので、約1000kcalなります。
体温が1度違う場合、体温の維持に必要なエネルギーが約15%程度変わってくるため、
1,000×0.15=150kcal
これが体温の高い人と低い人との一日の消費カロリーの差です。

ちなみに150kcalというとご飯1膳分のカロリーに匹敵するんですよ。

代謝量が増えるとそれだけ痩せやすい体質になることができますが、逆に代謝量が少ないと同じものを食べていてもその多くが脂肪に変わってしまうということなのです。
 

【メリット③:冷え性になりにくい】

冷えの大きな原因は血流の悪さですが、体温が高いと血流が良くなり、体内の末端まで血液が行き届くようになるので、手足の先まで冷えにくい体質になります。

体温が上がると冷え性とは無縁の体質を手に入れることができるので、冷えに悩む女性は特に平熱を上げると大きなメリットがあります。

 

【メリット④:ストレスに強くなる】

stress-853642_640
人間の体はストレスを受けると細胞にダメージを受けます。

ダメージを受けた細胞が修復されないでいると、自覚症状のある体の不調となって現れるようになります。

そこで体温が高いと血流が良いため、ダメージを受けた細胞に「グルコース」というエネルギー源が供給されやすく、修復が早くなります。そのため、体温が高いとストレスに強い体になれるといえるのです。

 

【メリット⑤:美肌効果】

体温が高いと内臓の温度も適切に保たれ、しっかりと本来の働きをしてくれるため美肌効果があります。

内臓の働きや代謝がよいと肌のトラブルが起きにくいだけでなく、むくみにくくなりターンオーバーも活性化されます。

 
これだけのメリットがあることを知ったら、ぜひ体温を上げたいと思いますよね。

次に平熱を上げる具体的な方法についてご紹介します。

スポンサードリンク


■平熱を上げる近道とは?

sport-285773_640
平熱を上げるのに一番良い方法は筋肉量を増やすことです。

特に人間の筋肉は70%が下半身に集中しているため、下半身を中心に鍛えることをおすすめします。

とはいってもどうすればよいかわからないし…続けられるかどうか…

そういう方のためには簡単にできる下記の2つの運動がおすすめですよ。

① ウォーキング・ジョギング

ウォーキング・ジョギングは下半身を鍛えると共に、酸素を取り入れて血流をよくする働きもあるのでとても効果的です。

通勤や買い物の時間などにうまく取り入れて、毎日20分を目標に歩くようにしましょう。
 

② スクワット

家でできる運動でおすすめなのはスクワットです。

両足を肩幅より広く開いて立ち、両手を頭の後ろに組んだらゆっくり息をしながらしゃがむのと立つのを繰り返します。

5~10回×5セットを定期的に行うのが理想的です。

 

■まとめ

平熱が高いメリットをもう一度振り返っておきましょう。

<平熱が高いメリットはコレ!>
① 免疫力が上がる
② 基礎代謝が上がる
③ ストレスに強くなる
④ 冷え性になりにくい
⑤ 美肌効果

 

特に基礎代謝に関しては、ダイエットをしている人にとって死活問題ですよね。体温が低いとそれだけで痩せにくい体質となってしまいます。仮に、体温が一度高くなれば、毎日ご飯1膳分ものエネルギーを消費できる体になれるのです。

体温を上げることで様々な病気を防いだり、美容効果もあるので、ぜひ今回紹介した運動を取り入れて体温を上げることに挑戦してみてくださいね。

(Visited 2,616 times, 19 visits today)

スポンサードリンク


2 Responses to “平熱が高いメリットとは?5つのポイントを紹介!”

  1. 桑折真吾 より:

    体熱いです。酢…玉ねぎ…ニンニク…由来だと思います…(笑)

  2. 桑折真吾 より:

    日中…汗が止まりません…(泣)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ