インフルエンザの症状と対策(2 / 4ページ)

インフルエンザを早く治す方法とは?この2つで回復を早める!

f1db173af6081a442d3c242a3f616135_s

インフルエンザを早く治す方法にはどういったものがあるのでしょうか?早く治す方法として効果的なのが薬と食べ物の2つ。具体的にどういった内容なのかを詳しくお伝えしていきます。これらの方法を実践して、インフルエンザを早く治していきましょう!

インフルエンザで48時間を過ぎたら!?どう対処すればいいの?

e25b35fdffeab18f4b9e39565a2f56d2_s

インフルエンザ発症から48時間を過ぎたら、どう対処すればよいのでしょうか?まずは病院で検査を受けて各店診断を受けることが大切です。インフルエンザ発症から48時間以上経ってしまうと、タミフルやリレンザなどの薬の効果は期待できません。どうすることがベストなのかをお伝えしていきますね。

インフルエンザの関節痛はどう対処すればいい?この2つがポイント!

175df0293e58efb5a78f746d2f579cb3_s

インフルエンザの関節痛はどう対処していけばよいのでしょうか?インフルエンザになると、全身の関節痛が起こる可能性があります。関節の痛みを和らげるには、2つのポイントがあります!これらの緩和する方法を実践し、インフルエンザの関節痛を対処していきましょう!

インフルエンザ脳症の後遺症とは?危険な5つの症状がコレ!

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

インフルエンザ脳症の後遺症にはどういったものがあるのでしょうか?主な症状として、運動麻痺・知的障害・てんかん・高次脳機能障害・嚥下障害があります。インフルエンザ脳症の大半は小児に起こるため、後遺症が残る確率が高くなります。インフルエンザ脳症の後遺症の症状と後遺症が残る確率がどのくらいなのかを見ていきましょう。

インフルエンザの家族感染予防!ポイントは7つ!

363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_s

インフルエンザの家族感染は避けたいものです。家族の誰かがインフルエンザに感染すると、連鎖的に感染する可能性があるため、対策を知りたい方が多いのではないでしょうか?そこで今回はインフルエンザの家族感染の予防ポイントを7つに絞ってお届けします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ