大人のあせも対策はどうすればいい?

a2addf493eae6908e858af66cc780bfc_s
近年の夏は暑すぎる・・・」と感じる人が多いのではないでしょうか?

気温が高いと、それと並行して汗をかく量が非常に多くなります。

そうなると、出てきてしまうのが「あせも」。

毎年、あせもに苦しめられる人も多いのではないでしょうか?

とてもポピュラーですが、痒くなるし、赤くなるしとても厄介な存在
ですよね。

最近、そんなあせもに大人が悩まされるケースが増えてきています。

近年、地球温暖化で夏の気温はますます上昇していますので、
あせもになる前のケアを今のうちから頭に入れておきましょう。

 

■大人のあせもが増加している原因は?

117837
ここ数年は猛暑になる夏が多いです。

ただでさえ日本は湿気が多く、立っているだけで汗がたらりと
垂れてきます。

最近は震災節電の影響により、冷房の温度も高めです。

そのため、外の暑さが尾を引き、なかなか汗がとまりません。

会社でも同様で、クールビズを推奨。

汗は一日中流れ続け、こまめに拭いていないと、あせもに悩まされる
人が続出します。

あせもは高温の場所で長時間、肉体労働をしている人が、
最も影響を受けやすいと言われています。

しかし、最近では猛暑や節電の影響のために、
肉体労働者以外もあせもに悩まされている人が増加しています。

 

■あせもはどこにできやすい?

人により様々ですが、

・脇の下
・膝、肘の内側
・首の後ろ
・お尻
・首

などの汗がたまりやすい場所にできやすいとされています。

あせもは汗が外に排出されずに詰まってしまった結果、
炎症を起こすことにより発生します。

汗をかきやすい部位に注意が必要になりますね。

そもそも、人はどうして汗をかくのでしょうか?

それは、汗をかくことによって、上昇した体温を外に逃がすためです。

そうしないと、体の熱がこもり、すぐに熱中症になってしまいます。

汗をかくことは非常に大切なことですが、あせもを防ぐ上でのポイントは
肌の表面に汗を溜めたままにしないことです。

また、こまめにシャワーを浴びる、拭き取るなどの体を清潔に保つ
ことが大切です。

 

■あせもの対策はどうすればいい?

020957
あせもの対策は、まず汗を詰まらせない事が肝心です。

衣服が汗を吸い取る素材のものを選ぶことはもちろんですが、
エアコン扇風機を駆使して、なるべく涼しい環境を作ること
が大切です。

また、家に帰ったらこまめにお風呂に入ることや、シャワー
浴びることも、あせも対策にはとても役に立ちます。

寝ている時には特に注意が必要です。

人は睡眠中もたくさんの汗をかきます。

電気代を節約したいということや、夏風邪をひきたくないとくことで、
エアコンの電源を切ってしまう方もいると思います。

しかし、近年、睡眠時熱中症を起こす患者が多く、
寝ている時でもある程度涼しい温度になるように、
扇風機やエアコンを入れるようにしましょう

夏はあせもが起こりやすい一方で、肌を露出する機会も多いですよね。

どうせなら、ツヤツヤのきれいな素肌を見せつけたいですよね!

夏に入る前からしっかりと対策を行っていきましょう。


スポンサードリンク


One Response to “大人のあせも対策はどうすればいい?”

  1. […] 出典大人のあせもが急増中!対策はどうすればいい? | 健康の気になるあれこれ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ