新五月病とは?従来のものとの違いはこの2つ!

898474c82c4015abe7438cda9f49e2ef_s

「五月病の時期を過ぎたはずのに、調子が悪い・・・」

それは、もしかしたら「新五月病」かもしれませんよ。「五月病」という言葉はよく聞くと思いますが、最近「新五月病」という症状が出てきました。六月病とも呼ばれていますね。

  • 新五月病とは一体どういった症状なの?
  • 従来の五月病とは何が違うの?

今回はそんな疑問を解消していきましょう。特に、五月の連休明け以降も調子が悪いなぁと感じている方は必見です。

スポンサードリンク


■新五月病とは?

001181
新五月病とは何か?

その前に、従来の五月病とは何かの説明をしていきましょう。

五月病は、新しく社会に出て行く人や学生によく見られる症状です。今までとは違う環境に置かれ、適応が出来なかったり、焦りを感じたり、ストレス、孤独感などのギャップを感じて精神的なものが関わって起こります。

五月の連休が過ぎた頃に張り詰めていたものが途切れて集中できなかったり、気分が落ち込んだりします。

 
それに対し、新五月病は社会人経験を積んだ人によくみられます。キッカケはちょっとした状況の変化が原因で、部署移動・転勤・転職といった新しい環境に身を置かなければならない事で、心のバランスが崩れ新五月病になってしまうのです。

症状は五月病と変わりはありません。

  • 不眠
  • 疲労感
  • 食欲不振
  • 胃の痛み

といった身体の不調や、

  • やる気が出ない
  • 無気力
  • 不安感や焦りを感じる

などの心の不調があります。

 
新五月病と五月病は具体的にどういった違いがあるのか気になりますよね。続いて新五月病と従来の五月病の違いについて見ていきましょう。

 

■新五月病と従来の五月病の違いとは?

082245
新五月病の特徴はこの2つです。

  • 年齢の違い
  • 6月に症状が現れる

新五月病は病気が変化したのではなく、患者の年代に幅が出てきたことが由来です。五月病は新社会人や学生といった年齢の若い人が新しい環境に適応できない事が原因の場合が多いです。それに対し、新五月病は・・・

20代後半~50代

と幅広いです。社会生活の年数がある人が職場の環境に対応できない場合に見られるのです。

 
また、五月病が5月の休み明けから起こることが多いのに対して、新五月病は5月の終わりから6月に現れることも特徴の一つです。「六月病」と呼ばれることもあります。

 
新五月病と五月病の違いをまとめると、

【新五月病】
◎ 環境の変わったベテラン社会人に多い
◎ 5月の終わりもしくは6月
◎ 部署移動・転勤・転職といった環境の変化

【五月病】
◎ 新社会人や学生など若い人に多い
◎ 5月の休み明けが多い
◎ 新生活に適応できないことによる焦りや不安

スポンサードリンク


■新五月病になりやすいのはどんなタイプ?

039529
新五月病になりやすいのはどんなタイプかを見ていきましょう。

【真面目な人】

特定の物事に焦点を絞ってしまいがちなので、視野を広く持ちましょう。そのためには、自分とは違うタイプの人と話をするのがよいでしょう。

また、新しい環境になった直後は考えすぎず、仕事が終わったら頭を切り替えましょう。

 

【責任感が強い人】

気負いすぎて、強いストレスを感じてしまうので、肩の力を抜くことが大切です。自分一人で抱えきれないことは人に頼むようにしましょう。

休憩時間をこまめにとるようにすること、お昼はちゃんと休むことを心がけましょう。

 

【完璧主義な人】

なんでもかんでも全てをパーフェクトにこなす事は難しい、仕方がないとうまく受け流すことを意識しましょう。社会では人間関係、予算、人員数、タイミングなど自分ではどうすることもできないことも多く出てきます。

完璧にする必要性が誰かにとって良い影響を与えているかなどを総合的に考慮し、多少ながらの鈍感的な側面もあってもいいのではないでしょうか。

その分他のことに時間を割くこともできると思います。

 

【考え込むタイプな人】

オンとオフの切り替えを行って、発散する場をもちましょう。休息を大切にすることが大切です。

スポールや旅行、趣味になど没頭出来ることを取り入れるのがおすすめです。

 

■新五月病かな?と思ったら

tatemono_hospital

放っておくと症状がひどくなる可能性があるので、不調が2週間以上続くようでしたら、専門の病院である心療内科精神科を受診して相談をしましょう。

原因が解消することや、安心感を感じることが治癒につながります。早めの受診を心がけてくださいね。

精神科と心療内科の違いについてはこちらをご参照くださいませ。
⇒ うつは精神科と心療内科のどっち?選択の基準を徹底究明!

 
健康管理も仕事のうち」と経営の神様とも呼ばれている松下幸之助氏も述べているように、社会人にとって、体調管理は非常に重要です!

健康を損ねてしまっては、元も子もないので、日ごろから体調に気を遣うよう心掛けていきましょう!


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ