低血圧改善の食べ物とは?この2つを積極的に取り入れましょう!

c5783c5f32f559f61e0fad8da97a829e_s
「低血圧改善のために効果的な食べ物は何??」

私の職場の後輩が低血圧で悩んでいました。なんと上の血圧が84mmHgとの数値がΣΣ(゚д゚lll)

そのせいか、度々立ちくらみやめまいを起こすことがありました。そこで、低血圧改善のためにどんな食べ物が良いのか色々調べてみたとのこと(^^) 実際に食べてみて、血圧が上がる効果が見られた食べ物。それが、

  • 牛肉
  • しょうが

どうして牛肉としょうがが低血圧を改善する効果があるのかを調べてみました!その理由についてお伝えしていきますね。

今回は低血圧改善する食べ物についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


■食べ物①:牛肉

167642

1つ目の食べ物は牛肉。牛肉には次のような特徴があります。

  • 良質なアミノ酸・タンパク質が豊富
  • ユビデカレノンという補酵素が豊富

低血圧改善のためには、食事からアミノ酸タンパク質を摂ることが重要です。その理由は、この二つの栄養素が筋肉の原料になっており、筋肉を強くする働きがあるから。

牛肉に含まれるアミノ酸とタンパク質は良質でバランスが良いため、効果が高いのです。

筋肉の中でも、特に心臓からの血流が血圧値に大きく関係してきます。心臓の筋肉が強くなることによって、血液を押し出す力が強くなるため、低血圧の改善につながるというわけです。
 
また、ユビデカレノンはエネルギーを作る補酵素で、心臓の力を強める働きがあります。牛肉の中でも赤身肉にはユビデカレノンが豊富に含まれており、低血圧の人がなりがちな貧血に効く鉄分も含まれています。

 
牛肉を積極的に食べることによって、低血圧改善につなげていきましょう!

牛肉の他にも低血圧に効果があった食べ物をもう1つご紹介していきますね。

 

■食べ物②:しょうが

446026
2つ目の食べ物がしょうが。しょうがには「ショウガオール」という成分が含まれており、血流を促進して低血圧を改善するのに役立ちます。

ショウガオールは生のしょうがに含まれるジンゲロールという成分が変化したものです。ショウガオールに変化させるには、しょうがを加熱する必要があります。

ジンゲロールのままでは、解熱効果によって体を冷やすことなり、低血圧には逆効果となります。そのため、生のすりおろしなどは、低血圧改善のためにはおすすめしません。

また、もう1つ注意点があります。一度熱を加えてショウガオールに変化させても、冷めてしまうと、ジンゲロールに戻ってしまう恐れがあります。そのため、低血圧改善のためにしょうがを使用するときには、温かい状態の料理を食べるようにしましょうね。

 
ここまでで、牛肉としょうがが低血圧改善のために効果的な理由をご紹介してきました。それぞれを分けて取り入れるのもいいですが、せっかくなら二つの食材を一度に摂れるのがベストですよね。

そんな要望を実現できて、なおかつ美味しい料理があります!続いて、その料理と作り方についてご紹介していきますね。

スポンサードリンク


■この2つの食材を使った料理とは?

387861
牛肉としょうがを同時においしく食べるなら、牛肉の生姜焼きがオススメ!

火を通すメニューなので、しょうがを加熱するという条件もクリアしていますよ。材料と作り方をご紹介しますね。


<材料(2人分)>
・ 牛肉:300g
・ たまねぎ:1個
・ しょうが:ひとかたまり

〜 調味料 〜
・ 醤油:大さじ2
・ 砂糖:大さじ1
・ みりん:大さじ1
・ 酒:大さじ1

<作り方>
① しょうがをすりおろして、混ぜ合わせた調味料に加えておきます。
② 玉ねぎを幅5㎜程度に切ります。
③ 牛肉を最初に炒め、色が変わってきたら玉ねぎも加えます。
④ 牛肉と玉ねぎの両方に火が通ったら、しょうがを加えた調味料を入れます。
⑤ 汁気がなくなるまで炒めたら、火を止めて出来上がり♪

実際に牛肉のしょうが焼きを作っている動画もあります。こちらもご参照くださいませ。

 
牛肉としょうがを同時に摂取することができ、ご飯にとても合うおかずなので、ぜひ定番メニューに加えてみてくださいね!

 

■まとめ

低血圧改善の食べ物について振り返っておきましょう。

<低血圧改善の食べ物はコレ!>
① 牛肉
② しょうが

 
牛肉には良質なアミノ酸・タンパク質、補酵素であるユビデカレノンが豊富です。これらは筋肉を強くする働きがあるため、低血圧の改善に役立ちます。

しょうがを加熱することによって、ショウガオールという成分が発生します。この成分は血流を促進して、低血圧の改善するのに役立ちます。

牛肉としょうがの両方を使い、簡単に作れる料理が牛肉のしょうが焼き。低血圧で悩んでいた後輩もこの牛肉のしょうが焼きを気に入っており、今では定期的に食べています。

牛肉としょうがを積極的に食べることで、今は上の血圧が90mmHg代後半まで改善しています。まだまだ血圧が低い方ではありますが、立ちくらみやめまいは治まったとのこと(^^)

低血圧でお悩みの方は、ぜひ牛肉としょうがを日々の食事に取り入れていきましょうね!

(Visited 1,691 times, 8 visits today)

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ