血圧の上が80台で低い!女性特有の原因はこの3つ!

da4460090d91bf60ebc2d8503c60b108_s
「上の血圧が80台なんだけど・・・、なんでこんなに低いの??」

私の職場で女性の後輩が低血圧で悩んでいます。健康診断を受けた際に、上の血圧が84mmHgしかなかったとのこと(;_;)

元から血圧は低いと言っていましたが、上の血圧が80台なのは初めてのようです。どうしてこんなに低いのか原因を模索していました。

 
このように血圧が極端に低いのは、女性が大半です。どうして低血圧は女性に多いのか気になりますよね。そこで、

女性特有の上の血圧が低い原因

について調べました。

 
血圧が低いと、

  • めまいが起きる
  • 朝に起きれない
  • 立ちくらみがする
  • 体が冷えやすい

など様々な不調が出やすいです。原因が分かれば、対策につなげることができますよね。

そこで、今回は血圧が低い原因についてお伝えしていきますね。

スポンサードリンク


■女性で上の血圧が低い原因とは?

a514a2600281c30c5b5f2ce2056ffe76_s
どうして女性は上の血圧が極端に低くなりやすいのでしょうか?原因は主に3つあります。それは・・・

  • 女性ホルモンの影響
  • 筋肉量が少ない
  • ダイエットをしている(少食である)

女性特有の原因がこんなにあるなんですね!

これらが組み合わされば、より一層血圧が低くなってしまいます(>_<) 上の血圧が80台と極端に低い場合には、これらの原因が複数重なっている可能性が高いです。

それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

 

原因①:女性ホルモンの影響

081807
上の血圧が低くなるの原因の一つして、女性ホルモンである「エストロゲン」が関係しています。まずは、エストロゲンとはどういうホルモンなのかを簡単に知っておきましょう。

エストロゲンには、女性らしい身体を作る・お肌のハリを良くする・血管を拡張させるなどの作用がある女性ホルモンです。その中でも血圧に関係するのは、血管を拡張させる作用です。

血管を拡張させても、血液の量が増えるわけではありません。そのため、血管の広さに対して血液の量が相対的に少なくなるため、血圧が下がりやすくなるのです。

エストロゲンの作用によって、女性はどうしても低血圧になりがちということ。エストロゲンが多く分泌されるのは排卵の時期なので、排卵期には低血圧の症状に悩まされる女性が特に多いです。

排卵期に気分が悪くなったり、頭痛や立ちくらみが起こりやすくなるのは、この女性ホルモンによる低血圧が原因であることが多いのです。

 

原因②:筋肉量が少ない

063844
女性は男性に比べて筋肉量が少ないということも、血圧が低くなることと関係があります。

血圧は心臓から全身に送る血液量が関係しています。心臓から全身に送る血液量が多いと血圧は高くなり、心臓から全身に送る血液量が少ないと血圧は低くなるということです。

全身に送る血液量は、特に足の筋肉量が大きく関係してきます。

立っていると足元に血液が沈んでいくので、それに逆らって血液を心臓に戻す必要があります。足の筋肉量が多ければ、筋肉がポンプの役割をして血液を多く心臓に送り返すことができます。

つまり、筋肉量が少ないと低血圧になりやすいということ。男性に比べて筋肉量の少ない女性に低血圧の人が多いのはそのためです。

スポンサードリンク


原因③:ダイエットをしている(少食である)

diet-398613_960_720
女性は体重を気にして極端に食べる量を減らしている方がいますが、それが血圧が低くなる原因になります。それには、基礎代謝の低下水分・塩分の不足という2つの理由があります。
 

基礎代謝の低下

食べる量を制限すると、必要な栄養価を十分に摂取することが難しくなります。そうすると、体がエネルギーを蓄えようとするため、基礎代謝が落ちます。

基礎代謝は血圧を上げる作用がある交感神経と連動しています。基礎代謝が低下することにより交感神経の働きが悪くなってしまい、血圧が低くなる要因となります。
 

水分・塩分の不足

食べる量を制限すると、水分と塩分の摂取量も低下します。

人間の体の約60%が水で構成されているとよく言われる通り、水分と血液量は直接関係しています。水分の摂取が少ないと、同時に体の血液量が減ってしまい、血圧の低下を招きます。

また、塩分も血圧と関係してきます。

高血圧の人は、塩分を控えるようにということをよく聞きますよね。それは塩分を多く摂取すると、体内の塩分の濃度を薄めようと、喉が渇きます。水を多く摂る結果、血圧が上がります。

食べる量が少なくなるということは、摂取する塩分が減ることになります。そうすると、体内の血液量が減って血圧が低くなります。

 
このように水分と塩分は血圧と関係しているため、食事制限によって水分や塩分が不足することで低血圧の原因となってしまうのです。

 

■まとめ

血圧の上が80台となる原因について振り返っておきましょう。

<血圧が低くなる女性特有の原因がコレ!>
① 女性ホルモンの影響
② 筋肉量が少ない
③ ダイエットをしている(少食である)

 

女性に低血圧の人が多いのは、こういった女性特有の原因があるためです。血圧が低いことに悩むのは、大抵女性の方ですよね。

血圧の上が80台である場合には、これらの原因が重なっている可能性が高いです。まずは、自分がこれらの原因に心当たりがないかを振り返ってみましょう。

特に、極端なダイエットは血圧を下げる大きな要因となります。そのため、食べる量を極端に減らして体に負荷をかけるダイエットは、避けるようにしましょうね。

低血圧を改善させる効果のある食べ物に関しては、こちらの記事をご参照くださいませ。
⇒ 低血圧改善の食べ物とは?この2つを積極的に取り入れましょう!

(Visited 2,020 times, 15 visits today)

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ