糖尿病は治る?治らない?その答えと理由はコレ!

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s
「糖尿病って治るの?治らないの?」

糖尿病である私の母がこんなことを言っていました。

糖尿病は『一生付き合う必要がある病気』と言われていますが、最近では治るという情報もあります。一体どっちの情報が本当なの!?と思いますよね。その答えを知るために、

糖尿病は治る病気なのかどうか

を調べてみました(^^)

 
一度かかってしまうと食事制限があったり、目や腎臓などに障害が出たりと、日常生活に大きく影響が出てしまう糖尿病。

他の病気のように、糖尿病も完治すれば元の生活に戻れる病気なのでしょうか。糖尿病治るのか治らないのかをテーマにお伝えしていきますね!

スポンサードリンク


■糖尿病は治る病気?

512209

糖尿病は治る病気なのでしょうか? 結論から言いますと、

糖尿病が治ることはない

です。

「血糖値を正常に戻すことができれば、治るんじゃないの?」という疑問が出てきますよね。どうして治ることはないのかをお伝えしていきますね。

 
糖尿病と大きく関係のある血糖値は、膵臓から分泌される「インスリン」というホルモンが関与しています。

糖尿病の原因として、

  • インスリンの分泌量が低下
  • インスリンの働きが不十分

であることが挙げられます。

不摂生な生活を続けていると、インスリンを十分に分泌できなくなったり、インスリンが体に作用しにくくなったりします。その結果、糖尿病となってしまうわけです。

どちらにしても膵臓が酷使されて起こることが原因です。インスリンを分泌する膵臓の細胞が疲弊して徐々に働かなくなり、最悪の場合には細胞が死んでしまいます。

そのため、糖尿病が進行すると、一度衰退した膵臓の働きを完全に復活させることはできません。血糖値が下がって糖尿病が治ったように見えても、完治することはないのです。

 
最近では手術によって糖尿病が治るという情報もあります。そうすると、今の話と矛盾が生じてしまいますよね。

それでは糖尿病の手術は何のためにするものなのでしょうか? 続いて糖尿病の手術について見ていきましょう。

 

■糖尿病の手術があるって聞いたことがあるけど・・・

244494
糖尿病の治療法の一つに手術という選択肢も出てきました。簡単に言うと、

胃と小腸を切除する手術

です。胃と腸を大幅になくすことで、食欲を減らすとともに、糖の吸収が抑えるという治療法です。

しかし、この手術は膵臓の機能を復活させるものではないということ。強制的に食欲を減らすダイエットのような方法です。

この手術によって血糖値は下がりますが、膵臓の機能を回復させることはできません。

また、糖尿病の体質そのものは変わっていないため、食欲が復活して体重が増加していけば、再び同じような状態になることが十分あり得ます。そのため、完治のための手術ではなく、症状を一時的に安定させるための手術ということを頭に入れておく必要があるのです。

 
糖尿病が治らないと聞くとがっかりするかもしれません。しかし、治らないなら意味がないと諦めてしまって治療をしないのは間違いです。

完治することは難しくても、リスクを管理していくことは可能なのです。続いて、その点について詳しくお伝えしていきますね。

スポンサードリンク


■治らないなら治療は不要?

531533
糖尿病が治らないというならば、治療を受ける意味ってあるの?」と思うかもしれません。しかし、きちんと治療をしていかないと大変なことになってしまう可能性があります。

糖尿病が悪化すると、体内の血糖によって全身に合併症を引き起こすリスクが上がってしまうのです。そこで、可能な限り糖尿病の悪化を防ぐ必要があります。

 
そのためには、血糖値のコントロールが重要となるのです!

食事療法や運動療法によって自己管理を行っていけば、血糖値を良好な状態に保つことが可能です。そうすれば、病気は完治しなくても、健康な人と同じような生活を送ることができます。

薬物治療が必要だった人でも、食事療法や運動療法によって血糖値が安定して正常範囲に入るようになれば、医師の指導の元、薬の使用を中止することができる場合もあります。

食事や運動は生涯に渡って気をつけなければならない事柄ですが、血糖を管理し続ければ、健康な人と同じような生活を送れるということなのです。

糖尿病は治らない病気ですが、食事療法や運動療法をしっかりと行い、血糖値のコントロールをしていきましょうね!

 

■まとめ

糖尿病は治る病気なのか、治らない病気なのかを振り返っておきましょう。

<糖尿病は治る?治らない?>
糖尿病は治らない病気
⇒ ダメージを受けた膵臓の機能を完全に復活することはできないから

 

最近では糖尿病を手術によって治すという情報もありますが、治すことはできません。その手術は、胃を小さくし、腸の長さを縮めることによって、食欲を強制的に抑えるという方法です。

胃が小さくなることで食べる量が減り、血糖の生成量が減ります。また、腸が短くなるため、糖が吸収される範囲が短くなります。それらによって、血糖値の上昇を抑えることができるということ。

ただし、膵臓の機能を回復するというわけではないので、症状を一時的に安定状態にするための手術であることを頭に入れておきましょう。食べ物の消化にも影響が出てくるようです・・・。

糖尿病は治らない病気ですが、悪化を防ぐことは可能です。そのためには、「食事療法」と「運動療法」をしっかりと行い、血糖値をコントロールしていくこと。

規則正しい生活習慣を心掛けて、血糖値を自己管理していきましょうね!

(Visited 381 times, 2 visits today)

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ