ノロウイルスがうつる期間は?いつからいつまでかをリサーチ!

M-03
ノロウイルスってどのくらいの期間うつる可能性があるの??

私がノロウイルスに感染した際に、妹からこんな質問を受けました。感染するとすごく辛そうだから、絶対うつりたくないとのこと^_^;(汗)

症状が治まってからも、「もう大丈夫なんだよね?」としきりに気にされました。「大丈夫だよ」と返答をしたものの、本当に治ったかの自信はなかったんですよね(;_;)

気になって調べてみると・・・

実は「症状が治まった状態」でも、うつる可能性があるのです! さらには「症状が出ていない状態」でも・・・

これらがどういったことなのかをわかりやすくお伝えしていきますね^^ ということで、

ノロウイルスがうつる期間

について徹底的にリサーチしました!

 
家族がノロウイルスにかかってしまうと看病に追われるものですが、気になるのは感染です。自分がうつらないようにするために、対策を立てないといけないもの。

どれくらいの期間気を付ければよいかを把握できれば、対策が立てやすいですよね!

そこで、今回はノロウイルスがうつる期間とその対策についてお伝えしてきます。

スポンサードリンク


■ノロウイルスがうつる期間とは?

calender_takujou
ノロウイルスがうつる可能性がある期間はどのくらいなのでしょうか?その答えは…

発症2日前から発症7日後まで

です。症状が強く出るのは3日程度なのに、ずいぶん長い期間ですよね^_^;

発症する前にもうつるの?」って思いませんでしたか? まずはそれが、どういったことなのかを詳しく見ていきましょう!

 

いつからうつるの?

主に感染が恐れられるのは発症してからの期間ですが、発症前に感染する可能性についても知っておく必要があります。

ノロウイルスが体に侵入してから、症状として現れるまでには一定の期間があります。この期間のことを潜伏期間といいます。

実は、潜伏期間中にもうつる可能性があるのです!

ノロウイルスの潜伏期間は1〜2日です。そのため、

発症の2日前からうつる

可能性があるということになるわけです。

 
発症後と比べると頻度はかなり低いですが、ゼロではないのでその期間に感染者と接触した場合には要注意です。

発症前であっても、感染者の便にはノロウイルスが含まれています。そのため、排便をした後によく手を洗っていなかった場合や、排便後によくお尻を洗わずに湯船に入った場合などによって、うつる可能性があります。

「いつからうつるのか?」についてお伝えしてきましたが、今度は「いつまでうつるのか?」についても見ていきましょう。

 

いつまでうつるの?

ノロウイルスはいつまでうつる可能性があるのは、先ほどもお伝えしたとおり、

発症してから7日間

です。特に、発症後3日間に関しては、感染力が非常に強いです。

嘔吐や下痢などの症状が治まったとしても、体内にノロウイルスは残っています。発症後7日までは、便中に感染力の強いノロウイルスが排泄され続けるため、注意が必要です。

症状が治まって活動できるようになったからといって、自己判断で動いてしまうのは避けましょう。周りへの感染なども考慮することが大切ですよ。

通学や出勤をされる方は集団感染などの危険も考えて、休む期間を決めるようにしましょうね。

回復期間と復帰の目安に関する記事もあります。こちらもご参照くださいませ。
⇒ ノロウイルスの回復期間は?復帰の目安はコレ!

ノロウイルスが周りで出始めたという場合には、うつらないように自分で対策を立てなければなりません。

続いて、その対策についてお伝えしていきますね。

 

■ノロウイルスにうつらないためには?

M-31
ノロウイルスの感染を防ぐために最も大切なのが手洗いです。手洗いのポイントは、

丁寧かつこまめに行うこと!

ノロウイルスは非常に小さな粒子で、丁寧に洗わないと除去しきれないのです。

特に、指の股や爪の周りは、洗い残しが起こりやすい部分です。そこで、正しい手の洗い方を頭に入れておくと便利です。

厚生労働省が公開している『適切な手洗いの方法』に関する動画をご参照くださいませ。

 

下記に手洗いのポイントをまとめました。


【手洗いのポイント】
① 流水で手を洗ってから、洗浄剤(石けんやハンドソープなど)でしっかりと泡立てます。

手のひら・指の腹部分、手の甲・指の背部分、指の間などを両手でこすりあわせるようにしながら、洗っていきます。また、指先・爪の間も丁寧にこするようにします。

③ 流水で洗浄剤をきれいに洗い流します。

④ ペーパータオルなどで水分をしっかりふき取ります。

洗う際のポイント
手首をねじるようにこすると、洗い残しが少なくなります!
・最後にアルコール消毒も一緒に行うと、より効果的です。

 
食事の前、トイレの後、汚物を処理した後、などこまめに手を洗うようにしましょうね。

そうすることで、感染の確率をぐっと下げることができますよ!

 

■まとめ

ノロウイルスがうつる期間について振り返っておきましょう。

<ノロウイルスがうつるのはこの期間!>
発症前2日から発症後7日まで
⇒ つまり、約10日間はうつる危険性があるということ!

 

症状が強く出るのは3日間くらいなのに、うつる期間はかなり長いですよね(-_-;) 特に症状が出ているときは、うつる可能性がグンと高くなります。

しかし、覚えておきたいのは、症状がまだ出ていない・症状が治まったという場合にも、うつる可能性があるということ。そのため、家族など身近な人が感染した際には、思った以上に長い期間注意しないといけません。

ご紹介した手洗いの方法を参考にして、感染の対策を行うことが大切です。手洗いを丁寧にこまめに行って、ノロウイルスの感染をなるべく防ぐようにしていきましょうね!

調理器具やドアノブなど手が触れる場所には、除菌をしていくことが大切です。ノロウイルスの除菌に関する記事もご参照くださいませ。
⇒ ノロウイルスの除菌スプレー!作り方と市販品の両方を紹介!


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ