帯状疱疹はストレスが原因?発症のきっかけとは!?

l_05
帯状疱疹ってストレスが原因で発症するの!?

この病気は、本人がひどく疲れている時や免疫力が低下しているような時に発症する場合が多く、そのタイミングからストレスが大きな原因であると言われることが多いのですが、それは本当なのでしょうか?
 

  • 症状が長く続く
  • ひどく痛む
  • 水ぶくれがどんどん広がる

…と症状に苦しむ方の声は聞こえてくるため、極力発症させないようにしたいものです。

私の友人が帯状疱疹になったのですが、どこかにぶつけば覚えがないのに痛みが(´Д`。) 当初は思い当たる前触れはなかったとのこと・・・

帯状疱疹の原因がストレスとなるならば、帯状疱疹を発症する人・しない人の違いは何でしょうか?

今回は帯状疱疹の原因について徹底的にリサーチしました! それでは帯状疱疹とストレスとの関係について見ていきましょう。

スポンサードリンク


 

■帯状疱疹の原因はストレス?

stress-853642_640
ストレスが大きい時に帯状疱疹になったということをよく聞きますが、本当なのでしょうか?その答えは・・・

ストレスが原因となり得る!

です。ストレスによってウイルスに対する耐性が弱くなるためです。

ストレスは体に大きな影響を与え、様々な病気の原因となりますが、帯状疱疹も例外ではありません。

普段は体内に潜んでいて悪さをしないウイルスも、ストレスによって耐性低下が起きた時に肌や刺激伝達系への攻撃を初め、帯状疱疹の症状となって現れるのです。

 
ストレスは自覚していない場合もありますが、体は正直に反応するものです。少しでも異常を感じたり、普段より疲れていると感じる時は無理をせず、十分に休息を取ることで帯状疱疹のみならず、様々な病気の発症を防ぐことができます。

帯状疱疹はストレスによって起こりやすいですが、その他にも原因があります。

ストレス以外に帯状疱疹になる原因は、どんなことが考えられるでしょうか?

 

■その他の帯状疱疹の原因は?

120889
ストレス以外の帯状疱疹の原因を3つご紹介します。

① 疲労

疲労によってホルモンの均衡が崩れ、体に大きな影響を及ぼします。

疲労は気づかないうちに蓄積されていくものですから、体の耐性が落ちる前に日ごろから適切な休息を取るようにしましょう。
 

② 加齢

帯状疱疹は高齢者に発症しやすい病気です。

また、高齢者の場合は痛みが強く、帯状疱疹が完治した後も神経痛が後遺症として残ることがあります。

帯状疱疹にかかったら重症化しないうちに早く治療に当たるようにしましょうね。
 

③ 免疫力低下

免疫力の低下も原因となります。

帯状疱疹のウイルスは普段体に潜んでいても活動しないウイルスですので、免疫が高ければ発症する可能性は低くなります。しかし、免疫力が低下していれば、突然発症することが・・・

規則正しい生活や食習慣を心がけて日ごろから免疫を高めるように気を付けることが帯状疱疹の予防にもなります。

 
帯状疱疹を防いでいくにあたり、帯状疱疹にを発症するメカニズムについて知っておきましょう!続いて帯状疱疹を発症するまでの流れについてお伝えしていきますね。

スポンサードリンク


■帯状疱疹発症までの流れ

009471
帯状疱疹の原因は水痘・帯状疱疹ウイルスです。このウイルスは水疱瘡(みずぼうそう)のウイルスと同じものです。

帯状疱疹になる場合、新たにウイルスに感染するわけではなく、初めて水疱瘡になった時に体内に残ったウイルスが原因となります。

過去に水疱瘡を発症した時のウイルスが神経に潜んでいて、後に活性化することによって帯状疱疹の発症となります。そのため、水痘・帯状疱疹ウイルスが活性化しなければ、帯状疱疹は発症しないわけです。

帯状疱疹を発症する人しない人の違いはどういったことなのでしょうか?続いて、その違いについて見ていきましょう。

 

■帯状疱疹になる人とならない人の違い

064578
結論から言うとほとんどの人がかかる可能性があります。過去に水疱瘡にかかった人は体内にウイルスが残っており、帯状疱疹になる可能性があるためです。

水疱瘡と帯状疱疹は同じウイルスであり、初めてこのウイルスに感染するときには水疱瘡を発症します。つまり水疱瘡になっていなければ、帯状疱疹は発症しないと言えます。

成人の90~95%の人が過去に水疱瘡になっているため、大抵だれでも帯状疱疹になる可能性があるということです。

過去に感染している人は免疫を持っているため、再び他の人からウイルスを感染することはありません。

自分の体内に潜んでいたウイルスが活性化する時に帯状疱疹が発症するのです。

 

■帯状疱疹を防ぐ方法はあるの?

039529
帯状疱疹を防ぐ方法はあるのでしょうか?

予防接種によって帯状疱疹を予防することが可能です。

子供は無料ですが、大人の場合は1回1万円ほどかかりますので、この費用が高いと感じるか、帯状疱疹を予防できるのなら良いと感じるかは考え方次第です。

50歳あたりから発症率が跳ね上がるので、その頃になったら受けるのも選択肢の一つです。

 

■まとめ

帯状疱疹の原因について振り返ってみましょう。

<帯状疱疹はストレスが原因となる?>
ストレスが原因で発症する!

他には、
・ 疲労
・ 加齢
・ 免疫力低下
も発症の原因

 

帯状疱疹を発症する水痘・帯状疱疹ウイルスは、水疱瘡経験者であれば誰でも保有しています。つまり、ほとんどの人は何らかのきっかけで帯状疱疹を発症する可能性があります。

その上で帯状疱疹を発症しないようにするためには、やはり規則正しい生活とバランスのとれた食事が何よりも重要です。

普段より疲れを感じたら早めに十分な休息をとり、発症率のあがる50歳以上になったら予防接種についてもご検討を。

実際、帯状疱疹にかかったらどのくらい痛みが続くのかを書いた記事もあります。こちらもご参照くださいませ。
⇒ 帯状疱疹の痛みが出る期間とは?ピーク時も注意!


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ