喉のイガイガの原因は?思い返したい5つのこと!

9f152d5160dbfd2ad0c3d16f46aa6272_s
特に酷く体調を崩しているというわけではないのに、喉に何かが引っかかっているような、イガイガした感覚に苦しめられたことはありませんか?

むず痒いような、咳をして何か詰まっているものを押し出したくなるような、何とも言えない不快感を喉に感じることがあります。つばを飲み込んだり、水や食べ物を飲み込む際に違和感を感じることもあるため、治そうと薬を服用するにも一苦労です。

このの「イガイガ」の原因は一体何なのでしょうか?

もちろん、はっきりと風邪をひいているときであれば、風邪に起因するものであることが考えられます。

しかし、悩ましいことに、喉のイガイガを引き起こす原因は他にもいくつか考えられるため、症状が悪化する前に、それぞれの原因に対応した適切な処置をする必要があるのです。

今回は喉のイガイガの原因と対策をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


■喉のイガイガの原因とは?

086183
それでは喉がイガイガしてしまうのには、どのような原因があるのでしょうか?

下記で主な5つをご紹介します。

【原因①:風邪】

喉のイガイガは風邪の前兆である場合が多いです。この場合、風邪のウイルスがイガイガを引き起こしています。

喉の異常だけではなく、他の症状も現れ始めて風邪だとわかった時点で、
早めに対処して風邪そのものを治すようにしましょう。
 

【原因②:喉の乾燥】

特に他の体調不良がない場合には、乾燥が原因である可能性が高いです。喉の奥の声帯部分が乾燥すると、イガイガを感じやすくなります。

特に口呼吸になりがちな睡眠時は、喉が乾燥しやすいものです。乾燥する冬の間は寝るときに加湿器を付けるなど、部屋の乾燥対策をして乗り切るようにしましょう。
 

【原因③:タバコ】

タバコもイガイガの大きな原因となります。

熱い煙を吸い込むことによって、声帯に熱が当たり炎症を起こしやすくなります。

また、喫煙者は肺が弱くなっているため呼吸が多くなり、喉の乾燥によってイガイガを感じるようになります。
 

【原因④:花粉症】

花粉症の時期に喉がイガイガするのであれば、花粉症の症状の一部
である可能性が高いです。花粉は粒子が大きいため、吸い込むと喉に負担となり、炎症を起こす場合があります。

また、花粉症により鼻がつまっていると口呼吸になり、喉が乾燥する
という原因もあります。
 

【原因⑤:食物アレルギー】

何かを食べた後にイガイガを感じる場合は食物アレルギーが疑われます。代表的な食べ物としてはウリ科のバナナメロン、バラ科のリンゴに反応する人が多いです。

花粉症を発症している人は、食物アレルギーも発症しやすいと言われています。

 
喉がイガイガするのは具体的にどういった症状なのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

 

■喉がイガイガする症状とは?

喉がイガイガしているのは、喉が炎症を起こしている状態だからです。

炎症が起きていると神経が刺激されるため、違和感や痛みを感じるようになります。扁桃腺や喉の粘膜、喉頭などは炎症の起こりやすい部分です。

イガイガの状態を具体的な症状として、

  • 喉の違和感
  • 痛み
  • 声がかれる

といった症状があります。これらはすべて喉の炎症に当てはまります。

 
喉のイガイガは不快感が非常に強いものです。

続いて喉のイガイガ対策を知っておきましょう!

スポンサードリンク


■喉のイガイガの対策は?

喉がイガイガしてしているときの対策はどのようにすればよいのでしょうか?

喉のイガイガ対策の方法を3つご紹介します。

【対策①:マスク】

039252
マスクをすることで乾燥を防いで、喉の保湿をすることができます。

また、マスクをすると口呼吸が難しくなるので、自然に鼻呼吸をするようになります。そうすると、喉の乾燥を防げますし、空気中のウイルスを吸い込むことも少なくなります。
 

【対策②:うがい】

001643
うがいをすると喉を潤すことができるので、イガイガにとても効果的です。特に、塩を混ぜた食塩水でうがいをすると炎症を和らげたり、痰を切る効果があります。

水は口全体に含み、水分が喉まで行き渡るようにうがいをしましょう。
 

【対策③:食べ物】

イガイガに効く食べ物を積極的に取り入れるのも一つの方法です。

① レンコン

115297
レンコンは喉を温める効果と、粘膜をケアする効果があります。

炒めたり、茹でたり、また生のまますりおろして汁を飲むのも効き目があります。
 

② 大根

000228
大根に含まれるビタミンCによって、傷ついた粘膜を修復させることができます。

火を通すと効果が薄れるため、生で摂取できる大根おろしがおすすめです。
 

③ のど飴

candy-189774_640
飴を舐めることで唾液が分泌され、喉の乾燥を解消することができます。

また、のど飴にはビタミンCなどの成分が含まれていることもあり、薬用のど飴などを選べば成分の効果も期待できるでしょう。

 

■まとめ

それでは「喉のイガイガ=喉の炎症」の原因、その主な5つについて振り返ってみましょう。

<喉のイガイガの原因はコレ!>
1)風邪の前兆
2)喉の乾燥
3)タバコ
4)花粉症
5)食物アレルギー

イガイガが風邪の前兆となる場合、本格的な風邪症状に移行してしまう前の段階でしっかり休んで療養したいものです。

また、その他の原因にも共通して言えることですが、喉の炎症を起こすメカニズムの中で重要なキーワードが『乾燥』。喉の粘膜が乾燥することを防ぐためには以下の対策が効果的です。

  • マスクをする
  • うがいをする
  • 粘膜を強くする食物を積極的に摂る

アレルギーに起因するイガイガの場合、症状が酷く急激であればアナフィキラシーショックの可能性があり、適切な対処が遅れると呼吸困難などを起こす可能性もあり非常に危険です。

常日頃から体の発する違和感のサインに耳を傾け、おろそかにしない心がけが大切です。


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ