ADHDで仕事ができない!あなたに向いている職種は?

b4779a33543ca993589e3ffcf4c74297_s

「あなたは、ADHDによって仕事できないと思い込んでいませんか?」

ADHDによって誤字・脱字が多い、優先順位をつけられない、行うべきことを先延ばしにしてしまう、整理整頓が全然できない、思ったことがすぐ口に出てしまう…こういったことで職場の評価を下げてしまう傾向があります。

指示を受けたことを行う、決められたルールは守るということは当たり前だと理解はしているのになぜか出来ていない・・・頭の中で考えていることと実際行っていることのギャップに悩んでいないでしょうか?

それは、求められる能力とあなたの持つ特性が大きく異なる仕事をしていることが原因なのかもしれません。

しかし、ADHDの特性を持つあなただからこそ持つ能力で、素晴らしい仕事をできることもあるのです。それはどういった職種でしょうか?

今回は、あなたに向いている職種やちょっと難しい職種についてお話しますね。

スポンサードリンク


■自分の仕事ぶりにこんな特徴があって困っていませんか?

131122
あなたは、自分が「困った人」「変わった人」「すぐイライラする人」と思われて悩んでいるかも知れません。特に、職場での評価は悪くなってしまう傾向にあります。

決められた事は理解できても、自分自身のコントロールがなぜかできないことってありますよね。そのため、職場などで「やる気がない」「話を聞いていない」と思われてしまう・・・

具体的に下記のような特徴に困っていないでしょうか?

特徴①:不注意
・注意不足で仕事でミスをしやすい
・他のことに目移りしやすく、気が散りやすい
・同じことを繰り返すのが苦手

特徴②:多動性
・落ち着きがない(そわそわしている)
・貧乏ゆすりや、机をコツコツと叩く
・会議などでじっとする事が出来ない

特徴③:衝動性
・思った事を直ぐに口にしてしまう
・順番を待てない
・周囲に相談せずに勝手に決めてしまう

このような症状によって職場で孤立してしまったり、パワーハラスメントにあってしまうことがあります。

仕事の種類によって、求められる能力が異なってきますが、ADHDの人に向いている仕事はどのような仕事があるのでしょうか?

実は、ADHDの特性を持つあなただからこそ、能力を発揮できる仕事もあるのです。次に、そんなあなたに向いている仕事とは、どのような仕事なのかを見ていきましょう。

 

■あなたに向いている仕事はこれらの職種!

140514

あなたに向いている仕事は次のようなものです。

◎ 変化が多い仕事
◎ ミスをしても取り返しのつく仕事
◎ 自由度が高い仕事

長所を特化した仕事に就くことができれば、抜群の集中力を発揮できるのがADHDの方の特徴です。

特に、得意な分野を発揮できる仕事に就く事が望ましいです。例えば下記のような仕事があなたに向いている仕事です。

  • 毎日違う刺激のある仕事(カメラマン、マスコミ関係)
  • 1人で黙々と行う仕事(イラストレイター、フリーライター、音楽家など)
  • 目的と対象がはっきりしている仕事(配送のトラック運転手、建設作業員)
  • 機械や物をいじる仕事(整備士、機械工、電気技師など)
  • 専門性が高くて少人数で行う仕事(学者、研究職など)

などです。

ちなみにADHDの人にとっておススメしない仕事にはどういったものがあるのでしょうか?

続いてあなたにとって少々難しく感じてしまう仕事について見ていきましょう。

スポンサードリンク


■あなたには少し難しく感じる仕事はこれらの職種!

119630
あなたにとって少々難しく感じる仕事とは次のようなものです。

◎ 正確性が求められる仕事
◎ 間違いが許されない仕事
◎ 機転を利かせなければいけない仕事

具体的には下記のような仕事は、これらの特性が求められるため、少々難しく感じるケースが多いです。

  • 書類を扱ったり、細かい計算を要する仕事(事務・経理など)
  • 人の命にかかわる仕事(医師・看護師・薬剤師など)
  • 対人スキルや協調性や協調性を要する仕事(営業・接客業など)
  • 複数のことを同時に進行する仕事(店員・ウエイターなど)
  • 機転や臨機応変さが要求される仕事(コールセンタースタッフ、通訳、秘書など)

などです。

ADHDを持っているといっても、人それぞれに得意なこと不得意なことがあるので、必ずしも当てはまるとは限りません。自分が得意で熱中できる分野の仕事を行なっていくのがベストですよ。

 

■まとめ

ADHDである人の仕事ぶりについて振り返っておきましょう。

ADHDで仕事できないと思ってしまうことがあるのは、「不注意・多動性・衝動性」といった特徴があるためです。そのため、求められる能力に沿わない仕事に就いてしまうと、能力を発揮できないケースが多いのです。

また、向いていない仕事をしていると、心が病んでしまい「うつ病」につながる場合もあります。そうなると、周囲の人にも迷惑をかけてしまいますよね。

そのため、自分の特性に合った仕事を探すのがベストです。ADHDを持っているといっても、特徴は人それぞれですが、あなたに向いている仕事は次のような特徴があるものです。

<あなたに向いている仕事の特徴はコレ!>
① 変化が多い
② ミスをしても取り返しがつく
③ 自由度が高い

抜群の集中力を発揮できる仕事に就くことができれば、逆に大きな武器となるので、ぜひ自分の特性に合った仕事を見つけていきましょう!


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ