ダニのかゆみ症状に対する薬は?オススメはコレ!

127124
ダニのせいで異常にかゆい!どんな薬を使えばいいの??

ダニによる症状は非常に激しいかゆみが起こることが特徴です。

私自身、寝て起きたら、脇腹・股・腕の内側がかゆくて仕方がなかった(;_;) という経験をしたことがあります。

蚊に刺された時の比ではないくらい痛がゆい・・・そして、ついつい掻きすぎて赤くなってしまい、中々治らなくなってしまいます。掻いてしまうとひどくなってしまうのをわかっていても、掻きすぎてしまうのが辛いですよね。

 
実は、ダニによるかゆみには2つの種類があるのです。それは、

  • ダニに刺される
  • ダニアレルギー

この2つです。どちらの場合も、薬を使うことでかゆみを抑えていくのが効果的です。

ダニによるかゆみ症状が現れた時の効果的な薬を知っておくと、あの激しいかゆみ症状が相当楽になります!

今回はダニ症状のかゆみを抑えるために、どのような薬が効果的なのかについて取り上げていきます。薬を正しく使って対策することで、ダニかゆみ症状を軽減していきましょう!

スポンサードリンク


■ダニ症状のかゆみに対する薬は?

228113
それでは、ダニ症状で辛くてたまらないかゆみにはどう対処すればよいのでしょうか?

ダニ症状に効く薬を処方薬市販薬に分けて、よく使われる薬をご紹介していきます。

 

【処方薬】

① セレスタミン

かゆみと炎症を抑える効果があり、アレルギーの症状に処方されることが多い飲み薬です。

抗ヒスタミンとステロイドの合剤で、ステロイドが含まれているので、ダニのような強力なかゆみには大変有効です。

ステロイドと聞くと有害というイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし、容量を守って一時的な使用に留めれば、問題はありません。

その分、かゆみを抑える効果は抜群!症状を長引かせずに治療し、掻き傷によるダメージから肌を守ることもできますよ。
 

② マイザー軟膏

マイザー軟膏は5段階中2番目に強いステロイドの塗り薬です。

ダニに刺された場合は、激しいかゆみに苦しめられます。そんな時に、かゆみを一気に抑えることができる塗り薬です。

短期のステロイドの使用は問題ありませんが、強めの薬なので使用は医師と相談して、指定された容量を守るようにしましょうね。

 

【市販薬】

① ムヒアルファEX

ステロイドと抗ヒスタミン剤の合剤の塗り薬で、虫刺されのかゆみによく使用されます。

ステロイドの強さは5段階中3番目で市販のものでは、最も強い部類に入ります。

また、メントールやカンフルなどスーッとする成分が入っているので、この清涼感によって、かゆみを緩和する効果がありますよ。

② タクトプラスクリーム

かゆみ・虫刺され専用の塗り薬です。

デキサメタゾン酢酸エステルが赤みと腫れを抑え、クロタミトン・ジブカイン塩酸塩・ジフェンヒドラミン塩酸塩の3種類の成分がかゆみを抑えます。

また、殺菌剤イソプロピルメチルフェノールにより、皮膚を掻いて傷が出来た際の二次感染も防げます。比較的刺激の少ない薬というのが特徴的です。

 

 

③ タクトプラスゼリー

清涼感があり、スーッとなじんでべたつかないゼリータイプの塗り薬です。

デキサメタゾン酢酸エステルが赤みと腫れを抑え、ジブカイン塩酸塩とジフェンヒドラミンの2種類の異なる成分がかゆみを抑えます。

発疹や赤みなど皮膚症状全般に使われる薬です。

 

 

■ダニと蚊に刺された場合の見分け方とは?

169260
夏場は蚊>に刺されることも多いので、初めての場合はダニと見分けがつかないかもしれません。

そこで、ダニと蚊に刺された場合の違いについてご紹介しますね。
 


【ダニに刺された場合】

  • 同じような場所に数カ所刺されている
  • 肌の露出されていないところ(脇腹~腕の内側、腹~股)が刺される
  • 一週間程かゆみが続く
  • 耐えがたい激しいかゆみ
  • 刺されたがなかなか消えない

 


【蚊に刺された場合】

  • 刺される場所はまちまち
  • 肌が露出されているところが刺される
  • 数日でかゆみが治まる
  • 我慢できる程度のかゆみ
  • 刺されたは数日で消える

 

ダニに刺された場合の症状について、詳しく書いた記事もあります。そんな場合には、こちらもご参照くださいませ。
⇒ ダニ刺されの特徴とは?この3つに要注意!

ダニの症状とわかったら、それに合わせた対処法が必要となります。

意外かもしれませんが、ダニに直接刺されていなくても、ダニアレルギーによってかゆみが生じる場合があります。

聞きなれないダニアレルギーとはいったい何でしょうか?

スポンサードリンク


■ダニアレルギーによるかゆみとは?

mushi_dani
ダニに直接刺されていなくても、ダニが原因のかゆみが生じる場合があります。

それはダニアレルギーであるアレルギー性皮膚炎を起こした場合です。ダニそのものではなく、ダニの死骸や糞から出るアレルギー物質が、抵抗の弱まった肌に炎症を起こし、かゆみの症状が現れます。

他のアレルギーを持っていたり、アトピー性皮膚炎の方は耐性が弱いため、ダニアレルギーになりやすい体質である場合が多いです。

ダニアレルギーでかゆみのある方は必見!下記に対策のポイントをご紹介していますので、こちらもご参照くださいませ。
⇒ ダニアレルギー症状で皮膚にかゆみ!対策のポイントはコレ!

 

■まとめ

ダニのかゆみに対する薬について振り返っておきましょう。

<ダニのかゆみを抑える薬はコレ!>
【処方薬】

① セレスタミン
② マイザー軟膏

【市販薬】
① ムヒアルファEX
② タクトプラスクリーム
③ タクトプラスゼリー

 
ダニによるかゆみの原因として、ダニに直接刺される場合と、ダニアレルギーによって起こる場合があります。

どちらも我慢できない程の激しいかゆみが出る可能性があるので、薬を使用して、少しでもかゆみを抑えていきましょう!

 
薬には処方薬と市販薬がありますが、処方薬の方がかゆみを抑える効果は強いです。そのため、医療機関から薬の処方箋をもらうことををお勧めしますが、普段から仕事をしている社会人の方は、病院に行くのがなかなか難しいと思います。

そんな時には、まず市販薬を使用するのがよいでしょう。また、一度市販薬を使用して、かゆみが治まらなければ皮膚科を受診するのもよいでしょう。

ダニでかゆみが辛い時には、薬を早めに使用してしっかりと対処していきましょう!

ダニがいつ頃まで繁殖しやすいのかについては、こちらの記事をご参照くださいませ。
⇒ ダニが繁殖する時期とは?この期間に要注意!

(Visited 10,045 times, 119 visits today)

スポンサードリンク


One Response to “ダニのかゆみ症状に対する薬は?オススメはコレ!”

  1. […] ーを持っていたり、アトピー性皮膚炎の方は耐性が弱く、ダニアレルギー体質である場合が多いです。 引用元-ダニ症状でかゆみがある場合はどうすればいい? | 健康の気になるあれこれ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ